海外在住なら必ず入れておきたいVPN

インターネット

海外に住んでいて、本当に、完全に、日本をシャットアウトしちゃってるって場合は、必要ないと思うんですけど、私のように、日本の映画が見たいとか、アンパンマンを子供に見せたいとか、日本に未練タラタラな人には、絶対オススメしたいのが、VPNサービスです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

海外からは、思った以上に日本のサービスが出来ない

VPNとは、なんぞや?という話なんですけど、Virtual Private Networkの頭文字とったもので、要は、バーチャルでプライベートなネットワークなのです、そのまんまですが。
むずかしい説明部分は、ウィキ先生、お願いしますっ。
Virtual Private Network - Wikipedia

日本に住んでいる時、親子ともども、大変愛用させていただいたHulu。契約は解約せず、そのままイギリスに渡りました。

が、見られない!!!なんだって、お客様の契約では日本以外からは見れませんと!!!

ひどい話です。
海外にいるからこそ、日本のアニメや映画が観たいんじゃないか。
海外の人は海外のHuluサービスで楽しんでくれって?!
英語がわからないのに、英語のテレビじゃ100%理解できないから楽しくないのに、どうやって英語だらけのHuluを楽しむんだい。

他にも、Youtubeもコンテンツによっては「お客様の地域からは閲覧できません」とか言われる場合もある。海外に住んでいるって、どうしてそんなに疎外されるのさ!

で、そんな時、VPNが大変役に立ってくれます

VPNサービスを契約し、パソコンやスマホに設定をすると、そのパソコン、スマホのIPアドレスを仮想のアドレスに変えてくれて、あたかも日本からアクセスしているように見せかけてくれます。早い話が、日本のHuluや、Netflixが見られるようになるということです、嬉しい!

長くなりましたが、まあ、それくらい、VPNって役立ってくれるので、非常に便利です
さらに、このブログの主旨である、ポイントサイトでポイント貯めてマイルを貯めようって、工程にも必須のサービスであったりするわけです。

ポイントサイトに登録したり、案件に申し込んだり、基本、皆さん日本からのアクセスがほとんどなので、いちいち確認とったりしませんが、中には、海外のIPアドレスを拒否している場合もあったりして、「お客様の地域からはできません」メッセージが発せられる場合があります。なので、ポイントサイトの作業をする場合は、必ずVPNを立ち上げてするようにしています。

また、電話での本人確認などが必要な場合、いちいち日本の親兄弟に頼まなくても、VPNを立ち上げて、日本のIP電話を使えば、日本国内での使用と同じ通話料で使用できます

兎にも角にも、海外にいながら、日本にいる日本人です〜っぷりができるVPNが便利です。
しかし、VPNサービスは通常のネット回線よりも遅めの回線になりますので、時々「loading…」と待機状態がでますが、イライラせずにのんびり作業しましょう。

私が使ったVPNサービス

  1. Hotspot Shield VPN
    アメリカのVPNサービス。無料バージョンもありますが、無料は日本に接続できないので、有料サービスを使いました。1年で3,099円*と非常に安価なので、大変嬉しい!接続も基本問題ありませんが、時々、時間帯によるのかな、非常に遅かったり、接続できなかったりなどの問題はありました。日本の回線が遅めなので、Huluなど動画サービスを観る時、止まることがたびたびあったので、違うサービスへの乗り換えを決めました。
    最大5台まで接続可能なので、PCとスマホなど同時接続できました。
    非常に安いのと、回線が遅い以外は、サービス内容も良く、検討する価値はある会社です。【追記:現在回線の速さ、安定ともにだいぶ向上しました。解約時期をいつも逃し、ずるずると継続中です。2016年10月現在】*為替によって価格は前後します。
  2. Interlink
    Hotspotからの乗り換え先は、この会社に決めました。
    私が選択したサービスは、マイIPサービスという固定IPアドレスを使うVPNというもの。インターリンクの良い所は、2ヶ月無料でサービスを試せるってところ。2ヶ月無料っていいですよね!
    私は、実はこのマイIPは、ルーターの設定で全く接続できず、ルーターの英語の説明書を読む気もしなかったので、同じ契約で試せるVPNゲートウェイを試しました。
    こちらで問題なく楽しめていたのですが、スマホをiphoneからandroidに機種変したところ、全くアクセスできなくなってしまい、もう一つ別のサービス、セカイVPNのお試しを開始、しかしこれもダメ。サポートに連絡したところ、androidだからできないという事例がないので解約しろと冷たい仕打ち…。悔しくて、ルーターの設定を変えて、最初の契約のマイIPを再度トライしたところ成功!こちらでスピードも安定感も問題なかったので、決めました。
    サポートが悪いって?たしかに、冷たかったけど、それはセカイVPNのサポートで、最初のマイIPのサポートはとても親切だったので、良しとしています。


  3. bluesurface
    これは中国のサービスなのかな?お試し期間があるので、こちらも試してみました。これがなかなか良かったです!なぜ、インターリンクにしたかは、単に月額が安かったからというだけ。Hotspotよりも回線は早いし、安定しているし、もしかしたら、インターリンクよりも安定しているかもしれない。住んでいる場所にもよると思うので、無料お試し期間があるサービスは、ぜひ、無料サービスを利用して、比較をしてみてください。
  4. VPN NINJA
    すみません、これは試していませんが、よくVPNの口コミなどで見かけるので、リストに入れました。日本の会社ですし、良さそうです。やはり月額だと、インターリンクより高いので、今回は選択しませんでしたが、技術的に安定感がありそうですね。
VPNは、海外からだから、というだけでなく、セキュリティ面でも必要とされているサービスのようですね。いくつか試して、ご自分にあったVPNサービスを是非検討してみてください。
無料Wi-Fi・公衆無線LANで個人情報が。個人VPNでiOS、Android、PCセキュリティ設定 - NAVER まとめ
公衆無線LAN(無料のWi-Fi)。無料で使えるのは嬉しいけどセキュリティーが甘いところも多く、個人情報が漏れる危険も。利用時に注意する事をまとめてみました。セ...

コメント

スポンサーリンク